1. HOME
  2. 「cybozu.com カンファレンス 2014」開催レポート

「cybozu.com カンファレンス 2014」開催レポート

index_main.jpg

昨年、11月と12月に行われた「cybozu.com カンファレンス 2014」の開催レポートをご紹介いたします。

予告編でもご紹介したように、東京と大阪あわせて3つのセクションで現在「サイボウズ Office」をご利用中のユーザー様にご登壇いただきました。
経営理念から製品の使い方まで、実に幅広いご講演内容となり、ご参加いただいたお客様には大変好評でした。

今回は各セクションのご講演内容をご紹介いたします。
なお、スペースの都合上、要約した内容となりますことをあらかじめご了承ください。


■東京会場:株式会社一蘭 代表取締役 吉冨 学 様
【C-1】一寸法師戦略~弱者が強者に勝つための戦略~

ichiran.pngのサムネイル画像国内外に展開し年商120億円(2014年度実績)、とんこつラーメンでおなじみの「一蘭」様。多くの競合が存在するラーメン業界の中で生き残っていくためには「味集中カウンター」や「秘伝のたれ」など、独自の戦略が必要でした。それを「一寸法師戦略」と名付けられた吉冨社長様。

当日の講演では、弱者が強者に勝つために名付けられたこの「一寸法師戦略」を、吉冨社長自ら分かりやすく解説いただき、他の業界でも十分通じるようなヒントをご教示いただきました。また、デジタル時代に企業が実践するポイントとして「良い人・サービス・商品」のみが生き残る事を知るべきと締めくくられました。


■東京会場:万協製薬株式会社 代表取締役 松浦 信男 様

【C-2】人に必要とされる会社をつくる ~阪神淡路大震災の経験を活かした経営~

昨年11月に「平成26年度 子どもと家族・若者応援団表彰 内閣総理大臣表彰 【子育て・家族支援部門】」を受賞された万協製薬株式会社様。
阪神淡路大震災という未曾有の危機から見事な復興を遂げ、さらに社会からそして社員からも必要とされる会社づくりには何が必要だったのかというお話をいただきました。bankyo.png

組織の頂点に社長が君臨するのではなく、お客様を支えるために社員が社長の上に組織するという「逆ピラミッド型組織」や、そのための従業員満足度の追求など、経営者様ならではの視点でお話をしてくださいました。
また、ご講演資料では実際に「サイボウズ Office」がどのように活用されているのかもご紹介いただいています。


■大阪会場:同志社大学 神学部 教授 関谷 直人 様
【B-1】日常的なコミュニケーションを気軽に実現 ~頑張りすぎないグループウェア~

doshisha.png現在、同志社大学神学部では学部全体で「サイボウズ Office」をご利用いただいています。
大学という組織の性質上、教員や職員間での情報共有の仕方に民間企業以上の課題があったと言う関谷教授。

本講演では、導入前の課題と、それを「サイボウズ Office」によってどう解決したかお話いただきました。
「サイボウズはアナログな掲示板の代わりにはなり得ない」という関谷教授。
サイボウズという文化」を新しいものとして捉える事の重要さをお話いただき、最後には神学部教授らしく聖書からの一文を引用いただくなど、非常にユニークなご講演内容でした。


いずれのセッションでも、参加された方が皆さま非常に熱心にご講演に聞き入られていたのが印象的でした。
3つのご講演を通じて、「グループウェアを使う」事が目的ではなく、
明確な課題があって解決するためのツールとして「グループウェアを使う」事こそが
グループウェアを活用する秘訣なのだとあらためて感じさせられました。

上記3つ以外にも豊富なセッションでお送りした「cybozu.com カンファレンス 2014」。
当日の開催レポートや動画は、一部を除き下記のサイトでご覧いただけます。
当日参加できなかったという皆さまもぜひご覧ください。

タグ: , , , ,

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション