1. HOME
  2. ダウンロードランキング4位!カスタムアプリで実現する商談進捗管理

ダウンロードランキング4位!カスタムアプリで実現する商談進捗管理

商談の進捗を「リアルタイムで把握したい」「簡単に報告したい」「過去にアプローチしたお客様に再度アプローチしたい」といった場合、どのようなツールを選択すると良いのでしょうか。

「リアルタイム」「簡単に報告」というキーワードからは外出先からも利用できる仕組みがマッチしそうです。また、「過去の履歴」というキーワードからは、検索性に富んだシステムが求められます。

世の中には機能が豊富な「SFAツール」が多々ありますが、「専用ツールほどのスペックはいらないけれど、外出先から利用できて、検索ができる」というお客様には、「サイボウズ Office」のカスタムアプリで実現する『商談進捗管理』をおすすめします。

お客様の事例をベースに、「サイボウズ Office」のカスタムアプリで実現する『商談進捗管理』をご紹介していきます。

事例1.朝礼は『商談進捗管理』を中心に進行。確認漏れが防止できた。

e2cf20bf8316492de231655120bdfd702-300x286.jpgまず、営業部で「商談進捗管理」から始めました。以前はエクセルでテンプレートがあったのですが、各営業マンが使いやすいように変えながら使っていましたため、形がどんどん変わっていきました。


カスタムアプリで運用してからは、フォームが一つに統一でき、月ごと、担当者ごとに案件をすぐに確認できるようになりました。以前もエクセルでできましたが、カスタムアプリでできるようにワンクリックでほしい情報をだすことができなかったため、いまは時間を有効的に使えています。また、朝礼では、商談進捗管理アプリを見ながら行うため、漏れがなく確認することができています。

株式会社スキャンインター 営業部 影山 潤 様より

事例2.過去の案件は、メールを読み返して確認していた

DSC2700-300x199.jpg

〈 カスタムアプリ利用前 〉

  • 今まで管理をしてこなかったため、何かある度、そのお客様とのメールを読み返して確認する必要があった
  • 案件の数が増えていくと、メールでの確認に限界を感じた



〈 カスタムアプリ利用後 〉

  • コンタクトした日を残し、ステータスを変えながら運用を行っている
  • 案件がリストで表示されることで、長い間コンタクトしていないお客様に気付けるようになった

株式会社ミナト国際コンサルティング コンサルタント 小川様より

■ カスタムアプリで『商談進捗管理』をはじめるには

「サイボウズ Office」のカスタムアプリでは、多数のテンプレートを搭載しています。今回ご紹介した『商談進捗管理』もテンプレートから作成いただくことができます。

haihulank2.png

※このランキングは、任意の4日間のダウンロードを集計したものです。


商談進捗管理は、ランキング上位の常連アプリです。

クラウド版なら、外出先からアクセスできるのも当たり前。30日間無償でお試しできますので、是非おためしください。

btn_trial_01.png

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション