1. HOME
  2. サイボウズからGoogle Calendarへ!クラウドでスケジュール管理する方法

サイボウズからGoogle Calendarへ!クラウドでスケジュール管理する方法

社内で便利に予定の調整や施設予約ができる「サイボウズ Office」と、プライベートなどで利用している「Google Calendar」連携できれば、もっとスケジュール管理が便利になるのに...と思ったこともあるでしょう。

そんな方に、うれしいお知らせ! 「サイボウズ Office on cybozu.com 」4月版に「スケジュール」の「iCalendar書き出し機能」が追加されました。「Google Calendar」で確認する際、色を分けて管理するとより便利に使えます。(下記画像:水色が「サイボウズ Office」から同期した予定です。)

※クラウド版のみに提供

〈 「サイボウズ Office」の予定を「Google Calendar」に反映 〉

iCalendar連携

クリックして拡大

 

iCal書き出しは、どんな使い方をする人に便利な機能なのか?

ほんの一部となりますが、「サイボウズ Office」ユーザーから聞いた「サイボウズ Office」と「Google Calendar」を一緒に使っているケーススタディーを紹介!

 

Case 1.

スケジュール管理のために、会社の予定は「サイボウズ Office」を利用し、プライベートの予定は「Google Calendar」を利用していたため、携帯でどちらの予定も「Google Calendar」で確認ができるようになった

Case 2.

社員は「サイボウズ Office」を利用中だが、社長が以前から使っていた「Google Calendar」を利用し続け、社長へ予定の共有ができていなかったことがiCal書き出しで解決した

Case 3.

社外の人との予定は「Google Calendar」を利用しており、社内の人との打合せや施設予約は「サイボウズ Office」を利用しているため、予定を簡単に確認したい時は「Google Calendar」のみで行えるようになった

 

まだお使いでいない方、どんなシチュエーションで便利に利用できる機能か、ご想像できましたでしょうか?

もちろん、こちらの機能は「Google Calendar」だけでなく、iCal読み込みが可能なカレンダーサービス(例:「Outlook」)をご利用中のユーザーにも利用していただけます。

 

そもそも「サイボウズ Office」はなぜ250万人以上に使われている定番のスケジューラーなのか?

サイボウズは日本ならではの配慮を取り入れた製品となっております。過去18年間のご要望を反映した「サイボウズ Office」の特徴をみていきましょう。

  • 施設予約:空いている施設を一目で確認でき、予約ができる(ダブルブッキングとはおさらば)
  • 打合せの調整:1クリックでチームや組織ごとに空き時間を一覧で見れるため、打合せの調整が簡単

メンバーと施設の空き時間が一目でわかる

 

  • 添付ファイル:予定にファイルが添付できる(事前に資料を共有し、打合せでは議論に徹する)
  • 非公開予定:秘密な予定は非公開として登録できる
  • コミュニケーション機能:予定ごとに掲示板のようなコメント機能がついているため、事前の連絡のやりとりを自動的に集約される

事前のやりとりが時系列で確認することができる

 

  • 新規メンバーの追加:社員が増えた際、組織に追加すると自動的に組織に所属する社員の予定一覧に表示される
  • 予定のリマインダー(アラート):予定の開始前や、情報が更新された時には、PC画面やスマホでお知らせが届く
  • スマホの専用アプリ:自分のカレンダーはもちろん、簡単にチームの予定を検索し、新しい予定を登録が可能

PCにもスマホにも予定のアラートが届く

 

  • 複数の予定登録:繰り返し予定はもちろん、パターン化されていない予定も登録が可能

繰り返し予定はもちろん、パターン化されていない予定も登録が可能

 

「スケジュール」のより詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

なお、今回紹介した「スケジュール」のiCal書き出しは30日間無料のお試し期間中にもご利用いただけます。

ぜひこの機会にご試用ください。

Officeサイトへリンク

タグ: , , , ,

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション