1. HOME
  2. 「サイボウズ Office タイムライン」のカテゴリについて

「サイボウズ Office タイムライン」のカテゴリについて

仕様検討会カデゴリ

今年「サイボウズ Office」チームでは新たな取り組みを開始しています。これまでよりも一層ユーザー様に近い「サイボウズ Office」を目指そう!ということで実施した「製品検討会」です。

このように開発中の製品をユーザー様にご覧いただき、実装前にご意見を頂く取り組みは、今後も継続して行なって参ります。

さらにこの「サイボウズ Office タイムライン」上でも、開催レポートを公開し、さらに多くの意見を頂ければと考えています。また開催レポートだけでなく、ご意見の受けて開発を行った画面や機能も公開していきます。

 

世界に誇る日本の老舗カデゴリ

日本は世界と比較しても老舗企業が多い国です。

長く生き続ける企業からは多くの事が学べます。以前にも「100年企業から学ぶ」という特集を組み「サイボウズ Office」ユーザー様への取材を行ったことがあります。この特集はたくさんの方に高評価を頂くことが出来ました。

▼ 100年企業から学ぶ、大不況時代のIT虎の巻 100年企業から学ぶ、大不況時代のIT虎の巻  http://products.cybozu.co.jp/topics/tora/

この特集の中でこんな言葉がありました。

「バブル崩壊後の失われた10年で日本企業の8割は衰退したが、100年以上続く企業の3割は成長を続け、5割は横ばいだった。それは老舗企業の経営手法が素晴らしいわけではなく、素晴らしい経営手法を持つ会社だけがきちんと生き残った結果である。」

「世界に誇る日本の老舗」カデゴリでは、長く生き続ける企業に根付く文化や、そこにグループウェアがどのように活かされているのか、またクラウドサービスとの関わり方などをご紹介していきます。

 

ニッポンの中小企業カデゴリ

「サイボウズ Office on cybozu.com」のお客様は、ご利用人数が10名以下が半数で、平均でも30名を超えません。同じ規模のユーザー様の状況・導入経緯・活用方法などを皆様と共有させていただくことによって、グループウェア導入のイメージをお持ちいただける内容にします。

ユーザー様を取材させて頂く際には、運用方法等のアドバイスも行っています。システム専任担当者を置くことが出来ない企業が大半の中小企業のお客様へ、グループウェアを定着させる方法や「サイボウズ Office」のいち押し機能である「カスタムアプリ」に関するノウハウなどを持ってご訪問させて頂きます。

「取材してもいいよ」というお客様はぜひご連絡下さい!

 

士業とクラウドカデゴリ

「cybozu.com」は、弁護士の先生を始めとした「士業」の先生方に非常に多く導入して頂いております。

なんと、導入社の中で「士業」事務所の割合は10%を占めています。それではということで、独立したカテゴリを設けまして、導入事例や利用事例、また訪問レポートといった形でお伝えしたいと思います。

すでに取材をさせて頂きましたが、士業という業種だけでなく小規模なお客様や、個人事務所などの方にも最適な取材内容を得ることが出来ました。

先生方にお話を伺いますと、「特にこの業界はIT化が遅れてるんだ。」といった声が上がってきます。これからIT化を推進していこうと考えられています企業様に共感頂ける内容となっています。

士業業界だけでなく、多く方にご覧きただきたい内容です。

 

特集カデゴリ

上記のカデゴライズにとらわれない、その時々に特にお伝えしたい内容を随時掲載いたします。

 

(文責:栗山)

タグ: ,

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション