1. HOME
  2. ユーザー様訪問の旅【福岡編】- 株式会社 ヨシノコーポレーション様

ユーザー様訪問の旅【福岡編】- 株式会社 ヨシノコーポレーション様

福岡市で「Office on cybozu.com」をご利用中のお客様を訪問する短期特別企画第二弾。今回は着物レンタル事業を展開する株式会社 ヨシノコーポレーション様。元は北九州市で呉服販売会社として開業し、現在では福岡市に本社を構え、福岡県、広島県、大阪府に店舗を展開されています。


株式会社ヨシノコーポレーション

こんにちは。「Office タイムライン」担当のタナカです。福岡市で「Office on cybozu.com」をご利用中のお客様を訪問する短期特別企画第二弾をお届けします。

今回は着物レンタル事業を展開する株式会社 ヨシノコーポレーション様。元は北九州市で呉服販売会社として開業し、現在では福岡市に本社を構え、福岡県、広島県、大阪府に店舗を展開されています。社員数は70名(パート含む)。

昨年(2011年)のリリース直後から「Office on cybozu.com」をご利用いただいています。お話をお聞かせいただいたのは、本社デザイン課の坂本幸樹様です。

着物レンタル着付け込み一泊二日9,800円!?

御社のホームページを拝見しましたが、着物レンタル事業というアイデアはすばらしいですね!日本人だから着物は着れるなら着たいけど、購入となると高価というイメージがありますし、保管などにも気を遣うし、ちょっと...と思うところ。私でも「これは絶対ニーズがある!」と思わざるを得ません。

株式会社ヨシノコーポレーション デザイン課 坂本幸樹様

デザイン課 坂本幸樹様

ありがとうございます。「着物」は日本伝統のものでありながら、現在の社会では敷居が高いものになってしまっています。

まず着物自体が高価であり、一人で着るのも知識が必要。着付けなど人に頼めばお金もかかるし、保管するのも知識や場所が必要になります。

そこで当社は、「多くの方に着物を楽しんでもらいたい」、「着物文化を普及させたい」という想いで、着物レンタルというシステムを作り上げました。

文化や伝統の継承にもつながるいいアイデアですよね。価格設定はどうなっているのですか?

着物、帯、長襦袢、ぞうり・バッグ、小物一式、そして着付けサービス込みで一泊二日9,800円です。

えっ?!それは利用しやすいですね!でも「汚しちゃったらどうしよう」とかも考えてしまうのですが...。

大丈夫です。特に追加料金などは発生しません。雨の日でも安心して着ていただけます。

すばらしいですね。最近ではカーシェアリングなども普及が進んでいますが、似たようなシステムですね。 ...ヘアメイクなどもオプションでやってらっしゃるんですね。

はい、現在8箇所ある店舗で着付けからヘアーセット、メイクまで行うことが可能です。

では、お客様は店舗ですべてキッチリ仕上げてもらえるわけですね。それでこの価格設定。かなり「気軽」なサービスになっていると思います。 先ほど8店舗と伺いましたが、店舗間の情報共有は「Office
on cybozu.com」を使って行っているのですか?

はい。店舗と本部間ではやり取りが頻繁に行われます。各スタッフのスケジュールの把握や、メッセージ機能を使ったやり取りが主ですね。

各店舗にパソコンが設置されているのですか?そこから「Office on cybozu.com」を利用されているのでしょうか。

各店舗にパソコンはあります。それと各社員の携帯端末からの利用です。

ヨシノコーポレーション様Webサイト

若々しく明るいデザインのヨシノコーポレーション様のWebサイト。店舗・カタログ・レンタル着物のご案内から着物についての知識、人気ランキングなど、着物に関する総合的な情報が満載のサイトになっている。(画像をクリックすると、同社のホームページへ遷移します。)


 

「共通の認識を持つことで同じベクトルを形成し、目的を達成する」

「Office on cybozu.com」を導入しよう、となった理由はなんでしょうか。

導入時の管理者は別におり、私は引き継いだ立場なのですが、以前は各社員が今どこで何をしているか、といったスケジュールの把握ができてなかったようです。

また大阪、広島と店舗も増え、店舗間の情報の伝達や共有の必要性が高まったことでしょうか。

当社ではトップの経営理念や、業務の進捗状況、または手段などについて共通の認識を持つことで、同じベクトルを形成し、目的を達成することができる、と考えています。その為に共有する手段が必要ということだと思います。

具体的にどのような活用をされていますか?

当社の場合、社長や課長の「つぶやき」ですかね。毎日、社長と課長が日替わりで社員に対して短いメッセージを送信するんですよ。

例えば「今日は雨が降っていて、お客様の足も重くなりがちで売上が落ちることも懸念されるが、雨なら雨なりのやり方があるはずなので、企画を考えて実行してみるのはどうか」といったような内容のメッセージが送られてきます。それに対し我々は必ず意見やアイデアを書き込みます。「私はこういうことをやってるよ」「こういうサービスはどうだろうか」といった内容です。始業前に携帯端末から書き込んだりもします。

他の店舗や社員が実行していることで「これはいいな」と思ったら自分たちでもやってみる、ということを行っています。

アイデアを持ち寄って共有しているんですね。これは面白くて、また他のユーザー様にも参考になりそうな取り組みですね。

「Office on cybozu.com」を導入されてから最も変わったなと思われるところは?

購入申請などの稟議でしょうか。以前は口頭で「社長!これ買ってもいいですか!?」というようなこともありましたから(笑)

今では「Office on cybozu.com」のワークフローを使い、決裁も携帯端末でできるので滞ることがなくなりました。社長は外出や出張など社内にいない事も多いですので、これが一番助かっています。

社長様のITへの関心や取り組みはいかがでしょうか。

積極的だと思います。社内では「Office on cybozu.com」のほかにも、在庫管理や顧客管理等のシステムを利用し、自社で管理しています。

いま指示されていることは、ソーシャルやタブレット・スマートフォンへの対応ですね。意外と思われるかもしれませんが、着物業界は割合的に若い人が多いんです。

確かに若い世代に着物のよさ、文化を広く伝えていくには、コミュニケーションやツールの変化には素早く対応していく必要がありますね。 本日はありがとうございました。


ところでなぜ、デザイン課の坂本様が「Office on cybozu.com」の管理を引き継いだのかをたずねたところ、「上からの指示ですよ。若くて、パソコンやネット分野には強いだろう、という思い込みですかね(笑)」とのことでした。

『着物』という歴史と伝統の分野で、次の世代をターゲットに、Webサイト、SNS、社内のネットワークなど新しいコミュニケーション手段を駆使し、着物文化を広め気軽に楽しめるものにする、という同社の挑戦。今後が非常に楽しみです!


 

株式会社ヨシノコーポレーション

株式会社ヨシノコーポレーション 本社:
福岡市博多区博多駅前1-5-1 カーニープレイス博多ビル8F業務内容:
着物レンタル事業/小売事業
よし乃呉服/キモノケア事業
キモノ好き好きclub
オンラインショップ事業
写真撮影事業/着付教室
リベンジ教室 (小倉店・西新店・広島店・梅田店・心斎橋店)
初心者教室 (小倉店・博多店・黒崎店)
着付派遣事業/Essa/美容室事業Webサイト:
http://www.rental-mine.com/

2012/12/09
文責:koichiro tanaka

タグ: , , , , , , , ,

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション