1. HOME
  2. 新シリーズ!「初めてのサイボウズ Office」

新シリーズ!「初めてのサイボウズ Office」

sP8170417

こんにちは!「サイボウズ Office」の新人プロモーション担当、小山と申します。このたび新規カデゴリー「初めての...」を任されました。よろしくお願いいたします。

初回の今回は、「サイボウズ Office」の成り立ちと、かんたんな機能紹介をさせていただきます。

■そもそも「サイボウズ Office」ってなに?

サイボウズ Office タイムラインでは今までお客様の事例を通して、このサイトを見ている方により製品のことを知っていただこうと努めてきました。

今回は事例ではなく、最近サイボウズ Officeの担当になった私の視点で、製品の機能紹介をシリーズでご紹介していこうと思います。

「こんな使い方ができるんだ~」と見ている方に少しでも発見を与えることができたら幸いです。

さて、記念すべき第一回目の今回は、そもそも「サイボウズ Office」がどのような製品であるかについて、ご紹介しようと思います。

「サイボウズ Office」は15年前に産声をあげた、サイボウズで一番初めにできた製品です。

現在では「サイボウズ Office 9」までバージョンが進化しています。

「サイボウズ Office」は企業内にあった『ホワイトボード』の代わりとなるシステムとして生み出されました。かつて、社内には何人もの社員がいるのにそれぞれのスケジュールをホワイトボード1つで管理していた企業がほとんどでした。

「電話をとっても、ホワイトボードが遠くて社員の予定を伝えられない」、「社員が今日どこで何をしているのか正確に把握ができていない」などの悩みをお持ちだった方も多いのではないでしょうか。

今でこそ、サイボウズ製品以外にもスケジュール機能のあるグループウェアはたくさん存在しますが、サイボウズは15年も前にそのニーズにいち早く着目し、チームのコラボレーションに貢献できるようなツールの開発を目指してきました。

ホワイトボードに代わるシステムとして生まれた「サイボウズ Office」ですが、現在はスケジュール管理機能だけではなく、「掲示板」や「メッセージ」などのコミュニケーションツールや、ファイル管理やワークフローなどといった業務改善ツールも充実しています。

ここで、「サイボウズ Office」の「トップページ」をご紹介させていただきます。

こちらが、「サイボウズ Office」のトップページです。

図8

「トップページ」は一目でその日のスケジュールやタスク、あるいは重要事項などが一目で確認できるように工夫されており、「サイボウズ Office」の最大の特徴であると言えます。

また、トップページはパーツの追加や変更、削除などが簡単にできるため、ユーザー自身が使いやすいようにカスタマイズすることもできます。

上記の「トップページ」に「カレンダー」を追加してみたいと思います。

図3

まず、画面右上の「パーツを追加する」をクリックします。

次にライトボックスの「パーツの種類」から追加したいパーツを選択します。

図6

こちらにカレンダーが追加されました。

同じ職場で働いていてもそれぞれ予定やタスクは違うため、トップ画面をカスタマイズすることができれば自分に必要な情報を一目でチェックすることができますよね。

このように、「サイボウズ Office」はユーザーがより便利に使えるよう、こと細かなところまで考えて作られた製品なのです。

「サイボウズ Office」は"国産の製品だからこその安心"や、"ユーザーの声をしっかりと取り入れるメーカー"を目指してこれからも進化していきます。

次回は「サイボウズ Office」の代名詞とも言える「スケジュール」機能について、ご紹介します。

タグ: , ,

  • サイボウズ Office 9
  • サイボウズ Officeを今すぐ使ってみる
  • サイボウズ Office 価格シミュレーション